life

いくら寝ても眠い?その眠気の正体とは

更新日:

土日は昼まで寝てしまうとか、唐突に眠くなってつい昼寝してしまうとかありがちですよね。

寝るのは気持ちいいですが、その分活動時間は当然短くなってしまいます。働いていても、眠気で集中出来ないと辛いですよね。本日は私が眠気に襲われる例と対策をご紹介していきます。

スポンサーリンク

まずはシンプルに寝不足

一番多い理由がこれでしょう。

徹夜明けの眠気をごまかすには20分程度の仮眠を定期的に取ることカフェインを少しずつ摂取することが大切です。

食事をするのもいいですが、糖分や炭水化物は避けましょう。どうあがいても眠くなります

本当に厄介なのはストレス

これが原因で時間を無駄にしてしまう方が多いのではないでしょうか。

早めに寝て、睡眠時間は足りているのに急に眠くなるといった経験はありませんか?私の場合、嫌なことがあると急激に眠くなってしまいます。

このことから、ストレスが強烈な眠気を引き起こしていると私は考えます。この状態で仮眠を取ろうとするときっとぐっすり眠ってしまうので、対策を挙げてみます。

スポンサーリンク

軽く運動する

日頃デスクに座ってばかりであまり動いていない状態の方は多いと思います。

そこでたまに運動をすると、脳の血流が良くなり活性化されます。私もずっと座ってばかりでしたが、少し歩き回るだけで目が覚めてくるのが分かります。恥ずかしいという方は、トイレ等の個室で存分に体を動かしてみましょう。

ガムを噛む

個人的にこれが一番おすすめです。

ガムを噛むことで顎の運動になるため前述の効果も得られます。ガムの中ではロッテのBLACK☆BLACKが本当に強烈で、まず眠くなりません。噛んだ後によく冷えた飲み物を摂取するとその恩恵を更に得られるでしょう。

デスクに常備しておくと集中も出来て効率的に仕事が進みますよ。オススメです。

スポンサーリンク

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK

-life

Copyright© SHIRONISM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.