life

一人暮らしなのに洗い物が溜まる人は、食器を見直そう

更新日:

こんにちは、シロノ(@shironism)です。

一人暮らしをしている方、シンクに洗い物を溜めてしまいがちではありませんか?

少なくとも過去の私はそうでした。誰も見てないし、どうせ自分だけが使うからついつい後回しにしがちなんですよね。

しかし放置していると菌が繁殖するだけでなく、食器が悪臭を放ち部屋が臭くなっていきます。

そうならない為に私が実行していることを紹介していきます。

スポンサーリンク

その食器、本当に必要?

結局のところ、1つで何にでも使える汎用性の高い食器を揃えるのが一番です。

私の所有している食器は以下の通り

・電子レンジ調理器 ラーメン「丼」要らず
・実家で余っていた耐熱皿
・サーモス 真空断熱タンブラー


これらを2つずつしか持っていません。

調理と呼べるようなことをほとんどしていないのもありますが、これだけで困ったことはありません。

こちらの記事でも使用した丼要らずはもはや私の中で殿堂入り。レンジでの調理はこれでほぼなんでも出来ますし、普段食べる白米もこれに盛れば食べられます。簡易なざる代わりにもなります。

耐熱皿はオーブンで調理する為に必要ですね。私はグラタンが大好きなので、これをグラタン皿に変えることで何でも作れるような環境にしたいと考えています。

サーモスの真空断熱タンブラーも殿堂入りです。これがあれば飲み物を飲むのには困らないですね。冷たい飲み物にも温かい飲み物にも対応出来ます。

2つずつあれば来客にも対応できますし、おかずを複数用意した時に便利ですね。

汎用性のあることによる利点

汎用性が高い、ということは何をするにもその食器を使うことになります。

つまり使うたびに洗うことを義務付けられるわけですね。食事をする以上洗い物を溜め込むということは避けられます。

また、食器を統一することで収納も楽になりますね。見た目が美しくなりますし、何を何個所有しているとすぐに把握できます。

スポンサーリンク

まとめ

汎用性の高い食器だけを所有することで洗い物を溜めなくなるというお話でした。

これからの季節は特に水回りに注意したいですね。この機会に振り返ってみては?

スポンサーリンク

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK

-life

Copyright© SHIRONISM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.