appliance

必要最低限。シンプルでコスパ高めな電気ケトル

更新日:

お湯なんて電子レンジでも作れるんだから、電気ケトルなんていらないわ〜と思っていた時代が私にもありました。

株式会社ドリテックから発売されている電気ケトル ラミンというお試し感覚で買えるおしゃれな電気ケトルを見付けたので、紹介していきます。

dretec 電気ケトル ラミン

スポンサーリンク

軽いから取り回しやすい

一人暮らしの方がお湯を沸かすのってカップ麺を食べる時が大半だと思うんですけど、その場合ってあんまりお湯要らないんですよね。大量にお湯を沸かせるモデルはその分重くなるので、とても注ぎにくいです。

この電気ケトルは最大1リットルという必要最低限の量を気軽に沸かせて、気軽に持ち運べるので扱いやすいです。量が少ないので、お湯を無駄にしてしまう事が無いのもメリットだと思います。

低価格帯だからこその強み

安い電気ケトルはお湯が沸くと自動で電源が切れます。これ何気に凄いですよね。お湯を沸かしたのを忘れてしまっても危なくないのは割と心強いです。

中もシンプル。ラインが入ってます

スポンサーリンク

甘えてみても良いのでは?

電気ケトルは家電の中でも優先順位は低い方に入りそうですが、やっぱり使ってみると楽です。

ご飯を作る気力が無い時にこれがあるだけで気軽にカップ麺が食べられるのって感動します。出来れば大学生の時に出会いたかったですね。時間の無い社会人にもオススメです。

1リットルはこの位の時間で沸いたよ

シンプル好きには嬉しい

この価格帯ってライバルが結構存在してるんですよね。私は普段過ごしている部屋の家具は黒で統一し、キッチン周りは白で統一している痛い子なのでデザインには結構なこだわりがあります。

この電気ケトルはデザインに無駄が無くて一目惚れしました。安くおしゃれな空間を作りたい方、買ってみては?

スポンサーリンク

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK

-appliance

Copyright© SHIRONISM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.