life

脱ヘアワックス・ヘアスプレー。10秒で決まる整髪料

更新日:

こんにちは、シロノ(@shironism)です。

毎朝起きて必ず気にするのが身だしなみ

特に髪型は人の印象を大きく左右します。

しかし毎日整えるのも大変ですよね。毎朝のヘアセットを少しでも快適にする為に、私が使っている整髪料をご紹介します。

スポンサーリンク

何処に行ってもよく見るやつ

私が愛用しているのは、ギャツビー ヘアジャムです。

あまりにも有名ですが、何だかんだで試したことのない方は多いのではないでしょうか。そもそもジャムって何よ(笑)

しかしワックスほどベタつかず、セット力もある。ペースト状で、手に付いてもササッと洗い流せます

そしてなにより柔らかくよく馴染むのでセットが早い。朝の時間を余裕で過ごせるようになりました。

私の髪は固めで量が多く、ハードワックスとヘアスプレーを使わないとすぐにヘタってしまうような髪質です。

10分以上かけてセットしていたこともよくありました。高校生の頃からずっとそんなセットを続けてきてもはや癖のようになっていたのですが、この製品は私にとって革命でした。

ギャツビー ヘアジャム アクティブニュアンス

洗い流しにくいのが整髪料の悪いところ

整髪料を使うと自分に自信が付きポジティブに行動できますが、ネガティブに感じてしまう部分もあります。それは洗い流しにくいことです。

ヘアワックスとヘアスプレーでセットしていた頃は2度頭を洗わないと完全には落とせませんでした。もしかすると落とせていなかったかもしれません。

とにかく髪にまとわりつき、シャンプーも大量に使う。髪に悪いことをしている気分は抜けませんでした。髪は大量に抜けていた気がします。

ヘアジャムは1回のシャワーで簡単に洗い流せます。

セット力があると前述しましたが、サラサラしていて成分は感じるもののすぐに洗い落とせそうな感覚がセット時にも感じられます。

男性としては絶対に避けたい、髪に整髪料を残してしまうということもまずありません。

スポンサーリンク

これ1つで、身軽に生きられる

容器はとてもシンプルで、持ち運びやすい形をしています。

これさえあれば髪を整えられるので、ヘアワックスとヘアスプレー両方を旅行に持っていっていた頃と比べるとずいぶん楽になりました。

ヘアスプレーに関しては飛行機に乗る時に気をつけなければなりませんし、ストレスだったというのもあります。

また、ヘアスプレーは処分がとても面倒です。

面倒なのが分かっているのでよく溜めてしまいがちでした。ずっと使っていくものなのに、縛られているような気分になるのは嫌ですよね。

様々なヘアワックスやヘアスプレーを試してきた私ですが、このヘアジャムに出会ってから「これでいい。」と感じます。

いつでも簡単に入手できますし、取扱いが楽で一生付き合っていける。そう確信しました。

そもそも金額が安いのですが、コンビニ等で売っているモバイルサイズで気軽にお試しが出来ます。一度チャレンジしてみては?

スポンサーリンク

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK

-life

Copyright© SHIRONISM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.